セール イベント
   
ブックコレクション
 
おすすめ新刊紹介「文庫」 [2019年6月4日up]
書名  きみの世界に、青が鳴る

出版社  新潮社

発刊日付 2019年4月

著者 河野裕

本体価格 590円

ISBN 9784101801469

内容 『いなくなれ、群青』、シリーズ完結編! 2019年9月、実写映画化! [主演:横浜流星、飯豊まりえ]  真辺由宇。その、まっすぐな瞳。まるで群青色の空に輝くピストルスターのような圧倒的な光。僕の信仰。この物語は、彼女に出会ったときから始まった。階段島での日々も。堀との思い出も。相原大地という少年を巡る出来事も。それが行き着く先は、僕と彼女の物語だ。だから今、選ばなければいけない。成長するとは、大人になるとは、何なのかを。心を穿つ青春ミステリ、堂々完結。

書名  大学4年間の哲学が10時間でざっと学べる

出版社  KADOKAWA

発刊日付 2019年5月

著者 貫成人

本体価格 620円

ISBN 9784046043153

内容 「哲学」というと難しくて何を言っているのやらわからないものと思われがちですが、一度身につけると、これほど面白くてかつ役に立つ学問もありません。
西洋、東洋の主な哲学者50人を厳選し、その哲学・思想の本当の核心のみをわかりやすくコンパクトにガイド。
どこから読んでも面白くてためになる一冊!
 
おすすめ新刊紹介「新書」 [2019年6月4日up]
書名  クジラ博士のフィールド戦記

出版社  光文社

発刊日付 2019年5月発刊

著者 加藤秀弘

本体価格 840円

ISBN 9784334044022

内容 シロナガスクジラの回復にはミンククジラを間引け?! ――長年、IWC科学委員会に携わってきた著者による鯨類研究の最前線。科学者の視点でIWC脱退問題も解説。/第1章 尤もクジラ的生き物/第2章 クジラ屋になるまで/第3章 どうしてクジラ屋になったのか?/第4章 南極海の決闘、その後/第5章 シロナガスクジラ全身骨格物語/第6章 マッコウクジラの不思議な生態と集団座礁……ほか。

書名  なぜ人は騙されるのか

出版社  中央公論新社

発刊日付 2019年5月発刊

著者 岡本真一郎 

本体価格 820円

ISBN 9784121025449

内容 対面、電話、メール、SNS……私たちは日々、コミュニケーションを取っている。街には広告があふれ、テレビや新聞はニュースを伝える。それら多くの情報をどうやって処理しているのだろうか。中には、購買意欲がわくように効果を誇張した宣伝や、都合の悪いことを言い繕うためのごまかし、根拠のない誤情報も混ざっている。
だまされないために、どう心構えし、対処すべきか。言語心理学から冷静に分析する。
 
おすすめ新刊紹介「一般書」 [2019年6月4日up]
書名  罪の声

出版社  講談社

発刊日付 2019年5月発刊

著者 塩田武士

本体価格 920円

ISBN 9784065148259

内容

第7回山田風太郎賞受賞作。「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、本屋大賞第3位。
圧倒的な取材と着想で、昭和最大の未解決事件を描いた傑作長編小説。

「これは、自分の声だ」
京都でテーラーを営む曽根俊也。自宅で見つけた古いカセットテープを再生すると、幼いころの自分の声が。それはかつて、日本を震撼させた脅迫事件に使われた男児の声と、まったく同じものだった。一方、大日新聞の記者、阿久津英士も、この未解決事件を追い始め−−。
圧倒的リアリティで衝撃の「真実」を捉えた傑作。

文芸/ミステリー/ノンフィクション−−
ジャンルを超え新聞・出版界が騒然とした超話題作、ついに文庫化!

逃げ続けることが、人生だった。
その運命に、必ず涙する。


書名  百花

出版社  文藝春秋

発刊日付 2018年2月発刊

著者 川村元気

本体価格 1,500円

ISBN 9784163910031

内容

「あなたは誰?」

息子を忘れていく母と、母との思い出を蘇らせていく息子。

ふたりには忘れることのできない“事件”があったーー。

現代に新たな光を投げかける、愛と記憶の物語。

『世界から猫が消えたなら』『億男』『四月になれば彼女は』の著者、待望の最新刊!

 
おすすめ新刊紹介「人文書」 [2019年6月4日up]
書名  テーマパーク化する地球

出版社  株式会社ゲンロン

発刊日付 2019年6月発刊

著者 東浩紀

本体価格 2,300円

ISBN  

内容

哲学し、対話し、経営する
悩める批評家の軌跡
ぼくたちは、
人間であり続けるために、
等価交換の外部を
いつも必要としている

批評家として、哲学者として、そして経営者として、独自の思索と実践を積み重ねてきた東浩紀。その震災以降の原稿から47のテクストを選び出し、「世界のテーマパーク化」「慰霊と記憶」「批評の役割」を軸に配列した評論集。世界がテーマパーク化する〈しかない〉時代に、人間が人間であることはいかにして可能か。平成に併走した批評家が投げかける、令和時代の新しい航海図。


書名  暴力と不平等の人類史: 戦争・革命・崩壊・疫病

出版社  東洋経済新報社

発刊日付 2019年6月発刊

著者 ウォルター・シャイデル 鬼澤 忍 塩原 通緒

本体価格 5,400円

ISBN 9784492315163

内容

平等は破壊の後にやってくる

[戦争]第二次大戦後の日本 250万人戦死 トップ1%の富が9割下落
[革命]毛沢東「大躍進」 4000万人以上死亡 ジニ係数の劇的改善
[崩壊]西ローマ帝国の崩壊 あらゆる支配層の消滅 搾取の終焉・生活向上
[疫病]欧州のペスト 2000万人死亡 実質賃金が2倍以上に
・・・・・・他多数

核戦争なき平等化はありえるか?

平等化に有効だった戦争と革命は、20世紀の現象だった。
21世紀の私たちはいかにして平等化を実現するのか?

スタンフォード大学古代史教授が
石器時代から現代まで、壮大なスケールで
世界各国の不平等の歴史を描き出す。

現代世界の不穏な空気を読み解く衝撃の書
世界11カ国で続々刊行!
FT & マッキンゼー ビジネス・ブック・オブ・ザ・イヤー話題作

 
おすすめ新刊紹介「理工書」 [2019年6月4日up]
書名  ディープラーニングと物理学 原理がわかる、応用ができる

出版社  講談社

発刊日付 2019年6月

著者 田中 章詞 富谷 昭夫 橋本 幸士

本体価格 3,200円

ISBN 9784065162620

内容

人工知能技術の中枢をなす深層学習と物理学との繋がりを俯瞰する。物理学者ならではの視点で原理から応用までを説く、空前の入門書。

《目次》
第1章 はじめに:機械学習と物理学
【第I部 物理から見るディープラーニングの原理】
第2章 機械学習の一般論
第3章 ニューラルネットワークの基礎
第4章 発展的なニューラルネットワーク
第5章 サンプリングの必要性と原理
第6章 教師なし深層学習
【第II部 物理学への応用と展開】
第7章 物理学における逆問題
第8章 相転移をディープラーニングで見いだせるか
第9章 力学系とニューラルネットワーク
第10章 スピングラスとニューラルネットワーク
第11章 量子多体系、テンソルネットワークとニューラルネットワーク
第12章 超弦理論への応用
第13章 おわりに


書名  グリフィス 素粒子物理学

出版社  丸善出版

発刊日付 2019年6月

著者 花垣 和則 波場 直之

本体価格 7,600円

ISBN 784621303924

内容

英語圏で標準的に使われている素粒子物理学テキストの翻訳版。

初学者が素粒子物理学の全体像をとらえるのに最適な一冊である。章はじめに学習の目的を掲げ、読者が自分のレベルにあわせて読み進められる構成となっている。本書では、理論の理解に重きをおき、実験手法や装置についてはほとんど触れない。さまざまな素粒子の紹介、理論の土台となった歴史にはじまり、粒子の運動学から標準模型について、そしてこれからの方向性までを述べる。また、本分野を学ぶうえで重要なファインマン図も丁寧に解説。例題や問題も多数掲載し、計算力を養うことができる。


書名  機械学習のための「前処理」入門

出版社  リックテレコム

発刊日付 2019年6月

著者 足立 悠

本体価格 2,800円

ISBN 9784865941968

内容

◆◆機械学習の成否を分かつ「前処理」◆◆
◆◆実務に直結するテクニックを習得◆◆

データ分析技術の中心には、分析アルゴリズムやモデリング手法があります。
しかし実務の現場では、むしろ「前処理」の重要性に直面します。
その方法は「分析目標」と「データ形式」によって異なり、
そこからどのように特徴量を作り出すかで、機械学習の成否が左右されます。

本書では、構造化データ、画像データ、時系列データ、自然言語について、
機械学習における前処理の手順を紹介。
演習問題を経て、Pythonによる実装までを体験します。
データ分析のフレームワークCRISP-DMに沿って実装を進めるので、
実務に近い形で前処理のテクニックが身に付きます。

◆◆本書の主な構成◆◆

第1章 データ分析・活用を始めるために
1 データドリブンな時代へ
2 データ分析プロジェクトに必要な要素
3 データ分析人材のスキル

第2章 データ分析のプロセスと環境
1 ビジネス理解
2 データ理解
3 データ準備
4 モデル作成
5 評価
6 展開・共有
7 データ分析環境の選択
8 Jupyter Notebook の使い方

第3章 構造化データの前処理
1 データ理解
2 データ準備
3 モデル作成
4 再びデータ準備へ
5 再びモデル作成へ
練習問題の解答

第4章 構造化データの前処理(2)
1 顧客の特性を知る
2 顧客のグループ化
3 潜在ニーズの抽出
第5章 画像データの前処理
1 データ理解
2 機械学習のためのデータ準備
3 深層学習のためのデータ準備
練習問題の解答

第6章 時系列データの前処理
1 データ理解
2 データ準備
3 教師データの作成
練習問題の解答

第7章 自然言語データの前処理
1 データ理解
2 機械学習のためのデータ準備
3 深層学習のためのデータ準備
4 トピック抽出のためのデータ準備

付録
1 JupyterLab ローカル環境の構築
2 画像認識モデルの作成
3 記事分類モデルの作成
4 記事トピックの抽出
5 様々な可視化ツール


書名  天体物理学

出版社  森北出版

発刊日付 2019年5月

著者 Arnab Rai Choudhuri (著), 森 正樹 (翻訳)

本体価格 7,500円

ISBN 9784627275119

内容

天体物理学(宇宙物理学)は,電磁気学,熱力学,光学,相対論,流体力学,核物理学,プラズマなど,様々な専門分野の学問が応用されて成り立っており,また,ここで得られる知見は,各分野へ戻り,役立てられている.

本書では,本格的な内容を扱いながらも,天体・宇宙・天文系以外の読者でも読み進められるように,物理の基礎知識だけに基づいて,体系的かつ丁寧に論じている.

星,銀河,銀河系外,宇宙論など,天体物理学のあらゆる分野について,基礎から最近の話題までを扱い,また,物理的概念と数学的導出と観測データを組み合わせてバランスよく解説することで,統一的かつ総合的な理解を目指す.

【目次】
1章 はじめに
2章 輻射と物質の相互作用
3章 恒星天体物理学I:基本的な考え方と観測データ
4章 恒星天体物理学II:原子核合成とその他の話題
5章 星の崩壊の終状態
6章 天の川銀河と星間物質
7章 恒星系力学の基礎
8章 プラズマ天体物理学の基礎
9章 銀河系外天文学
10章 宇宙の時空の力学
11章 宇宙の熱史
12章 テンソルと一般相対性理論の基礎
13章 一般相対性理論の応用例
14章 相対論的宇宙論

  お問い合わせ先
大阪大学生活協同組合 書籍部
TEL:06-6841-4949[豊2755]
E-mail: book osaka-univ.coop
サイトポリシー 大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)