つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2014年8月の書評対決は、教員チームの久保山 健さんが勝利しました!

久保山さんのおすすめ本の中では「はじめての構造主義」が、
阪大POST通信社のおすすめ本の中では「報道の脳死」が特に人気でした。

いよいよ折り返し地点に突入したブックコレクション!後半戦もお楽しみに〜

  8月の書評対決
★WINNER★
▼ 2014年8月の担当教員 ▼
久保山 健 さん


久保山 健 (くぼやま たけし)さんプロフィール

附属図書館 専門職員

◆学生時代は、立命館大学にて社会学(不登校)を勉強。サークルで歴史学(日本史)も。

◆1992年〜 大阪大学。
2011年にユーザフロントの部署に異動。講習会や広報、学生・教員との協働企画に楽しみを感じるように。

◆「ブックコレクション」もその流れで関わり、実は発足メンバーの一人。
個人的には、松行先生(全学教育推進機構)と学生の読書について問題意識を共有したことが始まり。その後、ショセキカの「阪大生を作った100冊」(2013年)での関わりを経て、生まれた企画。

◆ここで紹介する現代の古典からは、今でも有用な物事を理解する枠を身に付けられるはずです。
本を読んだ感想は(読み切れなかった結果でも)ぜひ友人・知人とシェアを。一人作業の読書だけでなく、そこからお互いの気づき、発展を。

◆好きなことは、旅行、歴史、スキー、ランニング、写真撮影

<最近の主な経歴>
・2007年12月〜 ピッツバーグ大学図書館で客員研究員 (3ヶ月)
・2011年〜 図書館の広報、講習会など
・2014年〜 図書の購入、予算管理など

阪大生に近い仕事としては、
・「マイハンダイ」命名の提案
・「プレゼン入門」講習の企画・実施
・グローバル・コモンズの家具や内装の選定(2012年開設時)、ロゴの製作調整も担当
VS
▼ 2014年8月の担当学生団体 ▼
「阪大POST通信社」



「阪大POST通信社」Webサイトはこちら
「阪大POST通信社」Twitterはこちら
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)