つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2014年9-10月の書評対決は、わずかな差で教員チームの菊池 誠先生が勝利しました!

菊池先生のおすすめ本の中では「黄色い部屋はいかに改装されたか?」が、
SF研究会のおすすめ本の中では「アルジャーノンに花束を」が特に人気でした。

ここまで、3回連続教員チームが勝利をおさめています。

学生チーム、次回巻き返しを図れるのか?!勝負の行方は、みなさんに託されています!

  9-10月の書評対決
★WINNER★
▼ 2014年9-10月の担当教員 ▼
菊池 誠 先生


菊池 誠 (きくち まこと)先生プロフィール

◆サイバーメディアセンター大規模計算科学研究部門教授。

◆研究内容はコンピューターを使った統計物理学(タンパク質とか交通流とか)。ニセ科学問題についてもときどき発言している。

◆趣味はSF(ディックとか)とロック(プログレとか)。テルミンを弾く。

◆過去の著書に「信じぬものは救われる」「おかしな科学」「もうダマされないための「科学」講義」(いずれも共著)。小説の翻訳もちょっとだけある(ディックとか)。

◆最近、zabadakの小峰公子・マンガ家のおかざき真里両氏と共著で「いちから聞きたい放射線のほんとう」を出したので読んでみてください。

VS
▼ 2014年9-10月の担当学生団体 ▼
「SF研究会」


「SF研究会」Webサイトはこちら
「SF研究会」Twitterはこちら
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)