つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2015年6月の書評対決は、学生団体「阪ゼミ会」が勝利しました!

序盤は橋本先生が優位かと思われましたが、後半で阪ゼミ会が一気に追い上げ、大逆転となりました!

橋本先生のおすすめ本の中では、『超ひも理論をパパに習ってみた』が、
阪ゼミ会のおすすめ本の中では『無限論の教室』が特に人気でした。

引き続き大注目のブックコレクション☆来月の書評対決もお見逃しなく!!

ちなみに、7/3〜7/17はバンドルフェア【拡大版】を実施します!
ブックコレクションで紹介している本も、文庫・新車であれば3冊以上で15%OFFになります。
書評を読んで気になった本があれば、是非この機会にGETしてくださいね☆

  今月の書評対決は…
▼ 2015年6月の担当教員 ▼
橋本 幸士 先生


橋本 幸士(はしもと こうじ)先生プロフィール

◆現職 大阪大学素粒子論研究室 (大学院理学研究科 物理学専攻)教授
◆経歴 1973年生まれ。大阪育ち。

2000年 3月 理学博士(京都大学)
2000年 4月 学振特別研究員(PD) (京都大学基礎物理学研究所)
2000年 9月 学振特別研究員(PD) 
        (カリフォルニア大学サンタバーバラ校理論物理学研究所)
2001年10月 東京大学駒場素粒子論研究室 助教
2007年10月 理化学研究所 川合理論物理学研究室 研究員
2009年 4月  同 専任研究員
2010年 4月  同 准主任研究員(橋本数理物理学研究室を主宰)
2012年10月 大阪大学 教授
VS
★WINNER★
▼ 2015年6月の担当学生団体 ▼
「阪ゼミ会」
阪ゼミ会は、大学・学部・学科、年齢の垣根を越え、参加者各自が切磋琢磨でき、交流できる場を確立することを目指し、2013年に結成された、自主ゼミサークルです。
主な活動は、定例会という、それまでの自主ゼミの活動を報告、発表し、新たにゼミを発足する集会と、各々4,5人程度に分かれて行う自主ゼミ活動です。

専門の講義が遅くてやってられない!興味があることが専門と違いすぎて一緒に勉強する人がいない…など様々なモチベーションを持った、総勢xx人のメンバーが活動を行っています。

阪ゼミ会の詳しい情報をインターネット上に公開しています。「阪ゼミ会」で検索してみてください。
自主ゼミに興味がある!という方は文理を問わず歓迎します。メールやTwitterからお気軽にお問い合わせください。定例会は会員でない方でも参加可能ですので、ぜひ一度、足を運んでみてください。
開催場所は主にグローバルコモンズです。

HP:https://sites.google.com/site/ouvsemi/
Twitter:https://twitter.com/ouvsemi
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)