つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2015年10月の書評対決は、「iYA」inochi学生プロジェクトが勝利しました!


上須 道徳 先生のおすすめ本の中では、『深夜特急1』が、
「iYA」inochi学生プロジェクトのおすすめ本の中では『海と毒薬』が特に人気でした。

書評対決“ブックコレクション”先月に引き続き学生陣が優勢を保っておりますが、果たして11月はどちらが勝つのか!?
みなさん、気になった本はぜひ読んでみてくださいね〜!

  10月の書評対決は…
▼ 2015年10月の担当教員 ▼
上須 道徳 先生


上須 道徳(うわす みちのり)先生プロフィール

環境イノベーションデザインセンター 特任准教授

 環境経済学・開発経済学が専門で、計量分析をツールとしてアジア各国の環境評価や政策評価を行ってきました。

 最近は研究を実践に近づけるべく、中国雲南省や奈良県十津川村で他分野の専門家と一緒にフィールド研究を始めています。
VS
★WINNER★
▼ 2015年10月の担当学生団体 ▼
「iYA」

inochi 学生プロジェクト
未来医療健康都市・関西実現に向けて、人の命に関わる課題を、若者だからこそできる解決法で解決する。

現在はAEDの使用率が3.7%しかなく、年間7万人を超える方が心臓突然死で亡くなっているという問題に取り組んでいます。
関西圏の中高生50名と共に、コミュニティの特性を活かした普及プラン作りで、また先端テクノロジーを用いた面白い解決策で、AEDの使用率改善に貢献していきます。

Webサイトはこちら
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)