つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2015年11月の書評対決は、谷口真由美先生が勝利しました!

僅差で谷口先生の勝利でした!

谷口真由美先生のおすすめ本の中では先生が書かれた、『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』が、
やったるで阪大!のおすすめ本の中では『最長片道切符の旅』と『毒きのこ』が特に人気でした。

まだまだ学生陣が優勢ですが、今回の先生勝利にどちらが勝つのか最後まで目が離せない展開となってきました!
みなさん、気になった本はぜひ読んでみてくださいね〜!

  11月の書評対決は…
★WINNER★
▼ 2015年11月の担当教員 ▼
谷口 真由美 先生


谷口 真由美(たにぐち まゆみ)先生プロフィール

1975年 大阪市生まれ
最終学歴 大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程修了 博士(国際公共政策)
現職 大阪国際大学グローバルビジネス学部准教授、大阪大学非常勤講師専門 国際人権法、ジェンダー法

小1〜高1の多感な時期を、父が近鉄ラグビー部コーチ、母が同部寮母だったため、近鉄花園ラグビー場内で育つ。
大人になるまで、オトコはすべからくマッチョであると信じて疑わなかった。

単なるシャレでFacebook上に立ち上げた「全日本おばちゃん党」というグループの代表代行も。
モットーは愛とシャレでオッサン社会にツッコミをいれること。
今年3月には、Facebookが選ぶ世界で影響力のある女性12人に、日本初で選ばれる。

メディアにも出演多数。ABC「おはよう朝日です」木曜日レギュラー、カンテレ「ワンダー」木曜日レギュラー、ABCラジオ「堀江政生のほりナビ」火曜日ゲスト、不定期でTBS系「サンデーモーニング」、「NEWS23」コメンテーターなど。
その他、新聞等に有識者としてのコメント多数。
VS
▼ 2015年11月の担当学生団体 ▼
「やったるで阪大!」
1点目。やったるで阪大は大阪大学唯一の日本語ディベートサークルです。

2点目。さらに関西圏の様々な大学にいるディベーターを受け入れるインカレサークルでもあります。

3点目。経験者も初心者も幅広く参加し、関西だけでなく東京や九州などで開催されている大会にも毎年出場しています。

4点目。ディベートを通して論理的な思考力を日々磨いています。
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)