つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2016年2月の書評対決は、金水 敏先生が勝利しました!

金水敏 先生のおすすめ本の中では、『ものの言い方西東』が、
大阪大学短歌会のおすすめ本の中では『砂丘律』が特に人気でした。

ついに2015年度の決着がつきました!
なんとなんとまさかの引き分け!
両者一歩も譲らない戦いでした!
さて、次回は2016年4月からスタートです!
お楽しみに!
  2月の書評対決は…
★WINNER★
▼ 2016年2月の担当教員 ▼
金水 敏 先生


金水 敏(きんすい さとし)先生プロフィール
 
 1956年大阪生まれ。大阪大学大学院文学研究科・教授。博士(文学)。大阪府立北野高校から東京大学文科III類に進学、同大学大学院人文科学研究科・修士課程修了。
 神戸大学教養部講師、大阪女子大学文芸学部講師、神戸大学文学部助教授等を経て現職へ。
 専門は、日本語の文法史、古訓点資料を中心とする文献学の他、言語のステレオタイプを扱う役割語研究を1999年頃から始める。主な編著書として、『ヴァーチャル日本語 役割語の謎』(2003年、岩波書店)、『日本語存在表現の歴史』(2006年、ひつじ書房。新村出賞受賞)、『コレモ日本語アルカ? 異人のことばが生まれるとき』(2014年、岩波書店)、『〈役割語〉小辞典』(2014年、研究社)など。
 ことし10月にフルートでコンサートに出る予定。
VS
▼ 2016年2月の担当学生団体 ▼
『大阪大学短歌会』


大阪大学短歌会です。短歌やってます。

週に一度、豊中キャンパスで歌会(会員の詠んだ作品の批評会:歌をネタにわいわいする会)を行っています。名称は短歌会ですが俳句や川柳を詠む会員もおり、短詩系全般を対象とするサークルです。短歌賞受賞者から初心者まで幅広いメンバーで活動しております。
興味のある方はお気軽にご連絡ください。

また、阪大生協において機関紙「阪大短歌4号」も好評発売中です!

HP: http://handaitanka.blog.fc2.com/
Twitter: @handai_tanka
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)