つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2016年8・9月の書評対決は、浅田 稔先生が勝利しました!

浅田 稔先生のおすすめ本の中では、『脳・心・人工知能』が、
人工知能研究会 / AIRのおすすめ本の中では『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』と『機械学習』が特に人気でした。

今年度は一進一退の攻防戦が続きます!
あなたのお気に入りの一冊が対決のカギになるかも?
次回もお楽しみに!
  8・9月の書評対決は…
★WINNER★
▼ 2016年8・9月の担当教員 ▼
浅田 稔先生


浅田 稔(あさだ みのる)先生プロフィール
 
大阪大学工学研究科教授
専門はロボット工学,人工知能,認知発達ロボティクス

大阪大学大学院基礎工学研究科修了。工学博士。

同大助手,助教授,教授(1995)を経て,1997年より現職.2013年から同大未来戦略機構認知脳システム学部門長.ロボカップの創設者の一人.認知発達ロボティクスを提唱、推進し,JST ERATO代表を経て,現在,科学研究費特別推進研究代表を務めている.
VS
▼ 2016年8・9月の担当学生団体 ▼
『人工知能研究会/AIR』


 人工知能研究会(AIR)は、次世代を担う学生自ら次世代の人工知能研究・応用を推進していくことを目標に設立されました。
 大阪大学や京都大学を始めとした関西圏の学生、教職員および社会人を中心に500名以上の会員で活動しています。大阪大学人工知能研究会(AIRatOsakaUniversity)として2015年12月21日に設立されたAIRは、半年間の活動を経て、2016年7月より人工知能研究会として生まれ変わりました。
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)