つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2016年11月の書評対決は『大阪大学映画研究部』が勝利しました!

辻大介 先生のおすすめ本の中では、『「表現の自由」入門』が、
大阪大学短映画研究部のおすすめ本の中では『青の炎』が特に人気でした。

今年最後の戦いを制したのは映画研究部でした!

これで一歩優位に立ったのは学生陣となりました!!
逃げ切るか、巻き返すか!
1月もお楽しみに!
  11月の書評対決は…
▼ 2016年11月の担当教員 ▼
辻 大介先生


辻 大介(つじ だいすけ)先生プロフィール
 
1965年、大阪府生まれ。専門はコミュニケーション論、メディア研究。

若者の友人関係や、それを媒介するネットやケータイ・スマホ等の利用行動を中心に調査研究を進めてきたが、いわゆる「ネット右翼」に関する計量調査を実施したことをきっかけに、ヘイトスピーチと表現の自由の問題に研究関心を向けることになった。

著書に『コミュニケーション論をつかむ』(有斐閣、2014年、共著)、『テレビ・コマーシャルの考古学』(世界思想社、2010年、共著)など。

趣味は読書と映画鑑賞(と言っても、あまり時間が取れずにいるが)。これまで読んだ小説のなかで自分的最高傑作は、ガルシア・マルケス『百年の孤独』と村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』。
VS
★WINNER★
▼ 2016年11月の担当学生団体 ▼
『大阪大学映画研究部』


阪大映研は「撮る」「観る」の2つを活動の軸としています!自主制作映画においては脚本から監督、撮影、出演、編集まで様々なことを体験できます。
また、週一回の上映会では一般映画の鑑賞も行います。興味のある方は気軽にご連絡ください!

Twitter:@HandaiEiken
Mail:oucinemagmail.com
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)