つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2016年12月の書評対決は、山上 浩嗣先生が勝利しました!

山上 浩嗣 先生のおすすめ本の中では、『存在の耐えられない軽さ』が、
OUISA(大阪大学留学生会) のおすすめ本の中では『海辺のカフカ』が特に人気でした。

教員陣の勝利により、またもや互いに4勝4敗の結果となりました!
アツい書評対決は来月どうなるか!
お楽しみに!
  12月の書評対決は…
★WINNER★
▼ 2016年12月の担当教員 ▼
山上 浩嗣先生


山上 浩嗣(やまじょう ひろつぐ)先生プロフィール
 

1966年大阪生まれ。大阪大学大学院文学研究科教授。専門はフランス文学・思想。とくにパスカルとモンテーニュを中心とした、近世の哲学・宗教思想について研究。
近年の主要刊行物に、『パスカルと身体の生』(大阪大学出版会、2014年)、アントワーヌ・コンパニョン『寝るまえ5分のモンテーニュ 「エセー」入門』(共訳、白水社、2014年)、エティエンヌ・ド・ラ・ボエシ『自発的隷従論』(翻訳、ちくま学芸文庫、2013年)。
書評では、時を忘れて没頭してしまい、きっと生涯の愛読書になる海外長篇小説4点(イタリア、フランス、チェコ、コロンビアから1点ずつ)と、新刊の拙著1点を取り上げます。
VS
▼ 2016年12月の担当学生団体 ▼
『OUISA(大阪大学留学生会)』


OUISA(大阪大学留学生会) は大阪大学の留学生の団体です。
いろんな国から集まった学生たちが情報交換からイベント開催まで
ワイワイ楽しくやっています!
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)