つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2017年4月の書評対決は、阪大農学部が勝利しました!

思沁夫(スチンフ) 先生のおすすめ本の中では、『星の王子さま』が、
阪大農学部のおすすめ本の中では『読んでいない本について堂々と語る方法』が特に人気でした。

2017年度初回は学生団体が勝利しました!
好調な学生団体に教員陣追いつくことが出来るのか!?
さあ、5月の結果もお楽しみに!
  4月の書評対決は…
▼ 2017年4月の担当教員 ▼
思沁夫(スチンフ)先生


思沁夫(スチンフ)先生プロフィール
 
1966年 内モンゴル自治区シリンゴル高原生まれ。
幼少時代、祖父母と遊牧生活を送っていた。
1976年〜1979年
内モンゴル芸術大学舞踏学部でクラシックバレエ と民族舞踊を学ぶ。 1983年〜1986年 北京大学法学部で学び、弁護士になる。
1996年〜2002年
初来日。金沢大学大学院で生態人類学を学ぶ(学術博士)。
現在、大阪大学グローバルイニシアティブ・センター特任准教授。 生態人類学を専門に、モンゴル、雲南、シベリアなどで環境問題の解決と環境保護活動に取り組む。私にとって書物は最も大切な友である。
大阪大学グローバルイニシアティブ・センター特任准教授
VS
★WINNER★
▼ 2017年4月の担当学生団体 ▼
『阪大農学部』


学内で緑化計画を推し進めながら収穫できた野菜を使ってお料理会を開いたり、池田市の休耕地をお借りして地元の野菜を作ることを試みたり、学内でウコッケイを飼育するといった精力的な活動を展開中。現在は学祭に備えてラーメンみつか坊主様からアドバイスをもらいながらスープ作りに全力を注ぐといった、自分たちも何がしたいのか分からず迷走中も、毎日新聞様や生協様に取り上げていただけるぐらいには健全なのでお気軽に遊びに来てください!
Twitter: @ou_agriculture

大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)