つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2017年7月の書評対決は、大阪大学災害ボランティアサークルすずらんが勝利しました!

渥美 公秀先生のおすすめ本の中では、『ボランティアバスで行こう!』が、
大阪大学災害ボランティアサークル すずらんのおすすめ本の中では、『華氏451度 新訳版』でした

さて、次回は8月9月と2ヶ月にわたる長き戦いが始まります!
ぜひ、夏休みの読書のおともにブックコレクションのオススメ書籍を読んでみてくださいね!
  7月の書評対決は…
▼ 2017年7月の担当教員 ▼
渥美 公秀先生


渥美公秀(あつみ ともひで)先生プロフィール

1961年大阪府生まれ。大阪大学人間科学部卒業。フルブライト奨学金によりミシガン大学大学院に留学、博士号(Ph.D.心理学) 取得。大阪大学大学院人間科学研究科博士課程単位取得。神戸大学文学部助教授、大阪大学大学院人間科学研究科助教授などを経て、2010年大阪大学大学院人間科学研究科教授に就任。

自宅のあった西宮市で阪神・淡路大震災に遭い、避難所などでボランティア活動に参加。これをきっかけに災害ボランティア活動の研究と実践を続けている。
現在、認定特定非営利活動法人日本災害救援ボランティアネットワーク理事長のほか、日本グループ・ダイナミックス学会、日本災害復興学会、日本自然災害学会などの役員を務め、多くの社会活動を行っている。

○主な著書
「災害ボランティア」(弘文堂 単著)
「ボランティアの知」(大阪大学出版会 単著)
「地震イツモモート」(木楽舎・ポプラ社 監修)
「防災・減災の人間科学」(新曜社 編著)
「災害ボランティア論入門」(弘文堂 編著)。
VS
★WINNER★
▼ 2017年7月の担当学生団体 ▼
大阪大学災害ボランティアサークル すずらん


私たちは、東日本大震災の発災後、2011年4月に学生有志で設立された災害ボランティアサークルです。以来、被災地に「寄り添い続ける」ことをテーマに、岩手県野田村での活動を続け、現在では民泊ツアー「のだ暮らし応援交流ツアー」を年2回行っています。
普段は、阪大図書館で週1回のミーティングを開催し、関西にて防災授業や防災イベント等の企画・実施を行っています。

興味のある方は下記アドレスをぜひご覧ください。

HP:http://suzuran.jpn.org/
Twitter:https://twitter.com/ou_suzuran
Facebook:https://www.facebook.com/suzuran.ou
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)