つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2017年10月の書評対決は、トビタテ!留学JAPAN阪大が勝利しました!

全体の一番人気は、『フランスはどう少子化を克服したか』でした。
次いで、工藤 眞由美先生のおすすめ本の中では、『遠い朝の本たち』が、
トビタテ!留学JAPAN阪大のおすすめ本の中では、『文明の誕生』が人気でした。
今月で学生団体の3連勝となりました。
今年度も後半戦に突入し、先生側の巻き返しが待たれます!
さて、次回もお楽しみに!
  10月の書評対決は…
▼ 2017年10月の担当教員 ▼
工藤 眞由美先生


工藤 眞由美(くどう まゆみ)先生プロフィール

1974 年東京大学人文科学研究科言語学専攻修了。
1999 年大阪大学文学研究科修了( 文学博士) 後、横浜国立大学助教授、大阪大学文学研究科教授などを経て、現在は大阪大学理事・副学長。
VS
★WINNER★
▼ 2017年10月の担当学生団体 ▼
トビタテ!留学JAPAN阪大


私たちは「トビタテ!留学JAPAN」という国家プロジェクトの下、日本代表として奨学金をもらいながら世界へ飛び立ち、活動してきたメンバーです。このプログラムは官民の協同で、奨学金はすべて企業の寄付金で賄われています。
ただの語学留学はもう時代遅れ。私たちは自分の夢ややりたいことを求めて世界のあちこちで世界中の仲間たちと切磋琢磨しながら勉強したり、インターンやボランティア、起業などの活動をしたりしてきました。今は自分たちの経験を生かして、海外留学を希望する人を増やす活動をしています。将来はグローバル人材として日本の未来を担っていけるように頑張ります!!

HP:http://www.tobitate.mext.go.jp/
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)