つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2018年1月の書評対決は、ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラムが勝利しました!

中村 泰 先生のおすすめ本の中では、『ヨチヨチ父』が、
ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラムのおすすめ本の中では、『脳も体も冴えわたる1分仮眠法』でした

残るところ後1戦…
このまま逃げ切るか学生陣!
それとも最後に底力を見せるか教員陣!
来月の戦いもお楽しみに!
  1月の書評対決は…
▼ 2018年1月の担当教員 ▼
中村 泰先生


中村 泰(なかむら ゆたか)先生プロフィール

大阪大学未来戦略機構第四部門ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム 特任准教授 (基礎工学研究科 石黒研 招聘准教授)

1975年大阪生まれ,奈良育ち.京都大学工学部を卒業後,奈良先端科学技術大学院大学で 博士前期・後期課程を修了.研究分野は機械学習,特に強化学習の分野に携わってきた. 大阪大学の石黒研究室の助教を経て,2013年より現職.現在のマイブームは 子供とのインタラクション..
”自律的に活動できるロボット” って,どうやれば作れるのだろう?というところに興味を 持って研究を行っています.知能ロボットと呼ばれる人工知能の一分野です.
最近,”ジンコウチノウ” はバブル的に流行っています.特に深層学習は応用結果が 社会的・実用的にも非常に魅力的で,あちこちで持て囃されているように見えるのですが, 表層だけに流されること無く,しっかりと基礎を見つめることも重要だと思っています.
VS
★WINNER★
▼ 2018年1月の担当学生団体 ▼
ヒューマンウェアイノベーション 博士課程プログラム


ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム(以下,ヒューマンウェア)は,文部科学省が支援する博士課程教育リーディングプログラムの一つです.ヒューマンウェアの目的は,持続発展可能な社会を実現するためのイノベーションを牽引するグローバルリーダーの育成です.このために,情報科学,生命機能,基礎工学研究科の学生が集い,日々切磋琢磨をしています.

学生目線でのヒューマンウェアの一番の魅力は,学生が自主性を最大限に発揮するための土壌があるところです.学生主体融合研究では,学生自身が自由な発想で提案書を書き,最大100万円の支援を受けて研究をすることができます.研究以外でも学生提案・企画によるイベント(ハッカソン合宿やビジネスマナー講習会など)が多く実現されています.自主活動奨励と言いながら新しい提案には及び腰になる組織も多い中で,ヒューマンウェアのように学生の試みを親身に本気でサポートしてくれる団体は珍しいと思います.こうした土壌の中で(だからこそ),日々を楽しみつつ成長できていると実感します.

もしヒューマンウェアに興味を持ったら下記から履修生紹介ページなども覗いてみてください! 来年度からの6期生も募集中です!
http://www.humanware.osaka-u.ac.jp/
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)