つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2018年2月の書評対決は、深尾葉子 先生が勝利しました!

深尾葉子 先生のおすすめ本の中では、『なぜ中国人は財布を持たないのか』が、
大阪大学多浪の会のおすすめ本の中では、『人生は、パチンコで教わった。』『数学小説確固たる曖昧さ』『キテレツ大百科 巻之1』が
同数で人気でした。
ついに2017年度の決着がつきました!
さて、2018年度はどちらが勝つか!1年間お楽しみください!!
  2月の書評対決は…
WINNER
▼ 2018年2月の担当教員 ▼
深尾 葉子先生


深尾 葉子(ふかお ようこ)先生プロフィール

大阪大学経済学研究科 准教授

中国内陸部黄土高原で25年余り参与調査を行い、「境界の向こう側」から考える環境問題の対処法について、研究、調査を行っている。
魂の脱植民地化研究、中国社会論、社会生態学などの領域を横断し、目下大阪大学出版会から『環境問題のグローバル・マネジメントー黄砂・植林・援助を読み替えるー』の出版準備中。
VS
▼ 2018年2月の担当学生団体 ▼
大阪大学多浪の会


我々阪大多浪の会は去年発足した多浪の多浪による多浪のためのコミュニティです。日本ではネガティブな印象を持たれがちな多浪ですが、我々自身がその存在や個性を発信していくことで、全国の多浪に勇気を与え、多浪がタブーでない社会の実現に貢献していきたいと考えています。現在計41名105浪の多浪が在籍しており、飲み会を中心に活動をしています。多浪の方や多浪に興味のある方は公式Twitterもチェックしてみてください。新規会員も絶賛募集中です。
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)