つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2018年10月の書評対決は、伊藤 謙先生が勝利しました!

伊藤 謙先生のおすすめ本の中では、『猫楠』が、
マチカネKOZOZ(コゾウズ)のおすすめ本の中では、『アイドルマスターミリオンライブ』でした
久々の教員陣の勝利!このまま連続で追い上げて巻き返せるか!?
それとも学生陣が逃げ切れるのか!
次回もお楽しみに!
  10月の書評対決は…
▼ 2018年10月の担当教員 ▼
伊藤 謙先生


伊藤 謙(いとう けん)先生プロフィール

私の研究分野の変遷は、神経変性疾患→アロマテラピーのメカニズム→マチカネワニ→本草博物学へと至る。近年、イタリアや台湾と共同で、歴史・芸術分野に研究の対象を広げている。今回紹介した図鑑や漫画には、言葉だけでは伝わらない神秘や夢が詰まっている。昨今、研究者には、研究成果だけでなく、研究をわかりやすく伝える“アウトリーチ活動”も求められる。それらに必要な智慧も、これらの図鑑や漫画に詰まっている。そして、“実物”が見たくなったら、ぜひ阪大博物館に。

大阪大学総合学術博物館資料部 特任講師(常勤)、博士(薬学)

10月22日〜開催
“The Mineral World 〜人と鉱物のつむぐ物語〜” 詳細はリンク先をご覧ください。
VS
★WINNER★
▼ 2018年10月の担当学生団体 ▼
マチカネKOZOZ


マチカネKOZOZ(コゾウズ)は大阪大学総合学術博物館で資料部のお手伝いをさせていただいているメンバーから結成されています。普段は大学所有の資料の整理や博物館の展覧会の準備のお手伝い、中之島センターでのシンポジウムのお手伝いなどをしています。団体名の由来も普段扱う資料の中でも最も待兼山に縁のある鉱物の一つ、高師小僧からきています。10月22日からは豊中の総合学術博物館にてお手伝いさせていただいた鉱物の展覧会がありますので、ぜひお越しください。
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)