つながる元気、ときめきキャンパス。大阪大学生活協同組合
ブックコレクション 〜 教員 VS 学生【書評対決】〜
2018年12月の書評対決は、STUDY FOR TWO阪大支部が勝利しました!

全体の一番人気は『図解モチベーション大百科』でした。
宮下 遼先生のおすすめ本の中では『夢宮殿』が、
STUDY FOR TWO阪大支部のおすすめ本の中では『置かれた場所で咲きなさい』が続きました。
あと残すは2ヵ月、3:5でやや学生側がリードしています!
さて、次回もお楽しみに!
  12月の書評対決は…
▼ 2018年12月の担当教員 ▼
宮下遼先生


宮下遼(みやした りょう)先生プロフィール

大阪大学言語文化研究科 准教授
1981年、東京生まれ。専門はトルコ文学史、イスタンブル都市史。著書に『多元性の都市イスタンブル:近世オスマン帝都の都市空間と詩人、庶民、異邦人』(大阪大学出版会)、『無名亭の夜』(講談社)、共著に『世界の8大文学賞:受賞作から読み解く現代小説の今』(立東舎)他。訳書にトルコのノーベル文学賞作家オルハン・パムクの『私の名は赤』、『雪』、『無垢の博物館』、『僕の違和感』(早川書房)、『白い城』(藤原書店)、ラティフェ・テキン『乳しぼり娘とゴミの丘のお伽話』(河出書房新社)他。
VS
★WINNER★
▼ 2018年12月の担当学生団体 ▼
STUDY FOR TWO阪大支部


阪大生から使わなくなった教科書の寄付を募り、半額で再販売。その収益で途上国の子どもたちの教育支援をしている学生団体です!
全国約60大学で活躍中!
学期末に教科書寄付を募るイベントを行います。期末テストが終わっても、その教科書捨てないで!
「勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界に」
「大学の教科書をより安価に購入できることが当たり前の世界に」
大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)