食堂 フードサービス
   
来訪者(組合員証をお持ちではない方)のご利用は、「来訪者価格」として、組合員価格の5%を申し受けます。

2016年7月1日より、食堂利用にあたってレジにて阪大生協組合員証の提示をお願いいたします。
阪大生協組合員証のご提示がない場合、来訪者価格として、組合員価格(表示価格)の5%を申し受けます。
尚、組合員であっても、ご利用の際に組合員証のご提示がない場合は、来訪者扱いになります。また、来訪者価格でご購入いただいた後、後日レシートと組合員証をお持ちいただきましても、来訪者価格上乗せ分の返金はできかねますので、ご注意ください。
詳細はこちら
  食券方式やカフェテリア方式・テーブルサービスもあります
生協食堂では店舗によって食堂の利用方法が異なります。

形式は「バイキング方式」,「食券方式」,「カフェテリア方式」,「テーブルサービス」そして「テイクアウト方式」の4種類があり、それぞれに異なった魅力があります。
  バイキング方式 (4階食堂)
お好きなモノをお好きなだけとれるのが最大の長所。ただし、あまり欲張ると、レジでびっくりすることになる場合もありますので、注意しましょう。



1. トレーをお取りください。
2. 指定のお皿にお好きなものをお好きなだけお取りください。
3. 一部オーダーメニューもございます。
4. レジでご清算ください。
5. お茶・お水はセルフでご利用ください。
6. 返却は下膳口までお返し願います。
 
カフェテリア方式 (3階食堂,図書館下食堂,工学部ファミール,吹田DonDon,薬学部食堂,Kitchen BISYOKU,カフェテリア匠,レインボー)
メインメニュー、副菜、ごはんなどお好きなものを選んでいただけます。つい目移りして取りすぎてしまわないように注意しましょう。



1. トレーをお取りください。
2. カウンター、冷蔵・温蔵ケースからお好きなメニューをお取りください。
3. 一部オーダーメニューもございます。
4. レジでご清算ください。
5. お茶・お水はセルフでご利用ください。
6. 返却は下膳口までお返し願います(フォーク・スプーン・竹箸は専用の容器にお入れください)。
  食券方式 (DonDon食堂)
食券方式の店舗では、メニューが定食か単品となっており、栄養のバランスが取りやすく、また価格もお得になってます。



1. サンプルケースでお好みのメニューをお選びください。
2. レジにて食券をお買い求めください。
3. 販売窓口のカウンターにお並びください(メニュー内容によっては順番が変わる事もあります)。
4. 先の方から順番にお渡しします。
5. お茶・お水はセルフでご利用ください。
6. 食器のご返却は下膳口までお返し願います(フォーク・スプーン・竹箸は専用の容器にお入れください)。
  テーブルサービス (キッチンひだまり)
学食のイメージとはちょっと違います。お席についていただき、係の者が参ります。他の店舗のように、お水がセルフってこともありません。
  テイクアウト方式 (3階食堂パン工房)
テイクアウトコーナーは、待ち時間が短いのが魅力。屋外で食べたい時や、お持ち帰りされる方にお勧めです。
  ファーストフード方式 (キャンパスキッチン,ミュージアムカフェ坂,カフェカルチエ)
カウンターでご注文いただき、、現金をお支払いただく方式です。「食堂」というよりはカフェや軽食のイメージですね。
ただし、「キャンパスキッチン」ではボリューム満点の「天津マーボー丼」も取り扱っています。
  お問い合わせ先
大阪大学生活協同組合 食堂部
TEL:06-6841-9379[豊2754]
E-mail: fs osaka-univ.coop
サイトポリシー 大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)